ゴルフスイングを決める始動

ゴルフスイングを決める始動

ゴルフのスイングはテークバックの始動を正しく行えるかどうかで良し悪しが決まると言っても過言ではありません。

 

ゴルフのスイングは、アドレスの姿勢をとった後、テークバックに入る瞬間に「静」から「動」へ一気に移り変わります。テークバックに入る瞬間を自分で決めなくては行けないので、タイミング作りが非常に難しいと思います。しかし、このタイミングを上手くつかむ事で、この後に続くフィニッシュに至るまでのスイングのリズムが上手く作れるようになると思います。

 

また、始動したときにどれだけインサイドに引いたか、アウトサイドに引いたかで球筋も変わるため、始動の動きは非常に重要なのです。つまり、始動を安定させることはゴルフスイングそのものを安定させることになり、ゴルフの上達に欠かせないのです。そのためには、ボール軌道をイメージしながら始動することが大切です。アドレスを決めた状態で、動かさずにボールの軌道と目標地点を確認するくせをつけましょう。

サイトメニュー