スイングのテンポとスピード

スイングのテンポとスピード

ゴルフで良いスイングをするためには、ドライバーを打つ時のテンポとスピードが重要になります。スイングのスピードは早い人もいれば、遅い人もいますし、基本的に自分にあうスピードで振ればよいのですが、大切なのはテンポやスピードのバランスが崩れないように振ることです。バランスを上手くコントロールできるテンポを身につけることが、いつも同じ安定したゴルフを行うことに繋がります。

 

飛距離を伸ばしたいからと、ヘッドスピードを上げることを意識しすぎるとスイングのテンポが速くなりすぎます。速すぎると、打つときのタイミングがすれてしまいミスショットに繋がります。自分で数字をカウントしながら、いろんなスピードで振ってみましょう。インパクトのタイミングが取りやすいテンポがあることに気づくでしょう。

 

ヘッドスピードを上げようとする場合は、インパクトの直後からフィニッシュに向かう時に一番スピードが出ている状態が理想的です。ゴルフスイングのスピードを上げるよりもテンポのとり方を調整してみましょう。

サイトメニュー