フックの種類と原因

フックの種類と原因

フックとは右打者のボールが左に曲がることを言いますが、ゴルフのフックには4種類の球筋があります。

 

まず、目標に対してまっすぐ飛んで左に曲がる「ストレートフック」。目標に対して右に向かっていた打球が左に曲がる「プッシュフック」。目標に対して左に向かっていた打球が更に左に曲がる「プルフック」。ウッドクラブで起こる「トウフック」の4種類です。特に、プルフックはOBにつながりやすく、ゴルフスコアを落す大きな原因となります。

 

トウフックは、ボールがクラブフェイスのトウに当たったことが原因で、左回転が掛かかり起こるスライスです。それ以外のフックの原因はフェイスの向きとゴルフスイングの軌道にあります。

 

つまり、フェイスが軌道に対して最初から閉じている「クローズドフェイス」になってしまうとボールに左回転がかかってしまうのです。また、スイング軌道がボールの内側から外側に抜ける軌道を描いている場合にはプッシュフックに、外側から入り内側に抜ける軌道を描いている場合にはプルフックになるのです。自分のフックがどの種類なのかを知って、効果的に矯正をしましょう。

サイトメニュー