理想的なスイングを目指して上達

理想的なスイングを目指して上達

ゴルファーにとって、理想的なスイングとはどういったものでしょう。プロのような美しいスイングでしょうか?確かに美しいスイングも大切ですが、良い結果の出せるスイングでなくては意味がありません。良い結果の出せる美しいスイングを身につけましょう。

 

ゴルフでまっすぐ球を飛ばすためには、ドライバーヘッドの軌道とドライバーフェイスの向きが重要です。ドライバーヘッドの軌道が、目標ラインの内側から入って内側から抜ける「インサイドイン軌道」のスイングであることが理想的なスイングと言えるでしょう。このスイングを身につけることで、スライスやフックをコントロール出来るようになります。そのためには、アドレスの時に作った距離感を崩さないようにすることが大切です。体が開きすぎない。頭の高さを変えない。両肩とグリップで形成した三角形をインパクトの瞬間までは崩さない事に注意しましょう。

 

スイングの練習をするときには、いつもドライバーヘッドの軌道がアドレスの状態を軸に最短距離を通るように意識して行うことが、理想的なスイングを手に入れるためには大切です。

サイトメニュー